仙台市民に波紋、広瀬通の「イチョウ」ついに伐採

2017年1月 4日 07:02

[OH!バンデス-宮城テレビ]12月21日の放送では、市民への説明が不十分として延期となっていた青葉区の広瀬通のイチョウの伐採が始まったという話題が放送されました。

広瀬通のイチョウ。2010年(Noriko YAMAMOTOさん撮影、Flickrより)
広瀬通

広瀬通のイチョウをめぐっては、渋滞緩和のために仙台市が当初今年3月から伐採を開始する予定でしたが、市民への説明が不十分として延期を余儀なくされていました。

伐採されるのは中央分離帯に立つ12本のうちそのまま残す1本と近くに移植する1本を除く10本で、21日にはこのうち1本をクレーンで吊り上げながら根元に向かって少しずつ切断し、3時間ほどかけて撤去していきました。

青葉区役所の佐藤良一区長によりますと、「今後の仙台の街の発展にとって、この度の道路整備は不可欠で、これまで時間がかかりましたがようやくイチョウの撤去が始まったということで、これからさらに道路整備を進めていきたいと考えている」と話していました。

仙台市では、2017年中旬までに伐採を完了させ、来年6月までに道路の拡幅工事を終えたいとしています。(ライター:長沢あきこ)

宮城県 最新記事
2017/3/27

宮城県石巻市で2017年の夏に開催される、アート、音楽、食を扱う「Reborn-Art Festival 2017」の概要発表会が、3月22日、代々木Vi...

2017/3/26

クイズ・診断投稿サイト「トイダス」から、ユニークなトイをピックアップ! 「うおり」さんの今回のクイズのテーマは「伊豆急」。あなたは何問解けますか?

2017/3/26

[OH!バンデス‐宮城テレビ]2017年3月16日放送の「なんでやねん!?宮城解体新書」のコーナーで「な~んにもない仙台城」について取り上げていました。「...

2017/3/25

東京のようで東京ではない瞬間を多く感じる23区外の都民。そんな23区外の住民のあるあるを考えてみました。

2017/3/25

仙台市博物館は、昨年開館55周年を迎えました。これまでの資料収集・保存活動の中で当館が収蔵した資料は9万点を超えます。その内容は仙台藩主・伊達家ゆかりの資...

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
Wikipediaの都道府県カテゴリ配下のページビューランキングを毎日更新します。()内は前日順位。
  1. 1

    ↑(4)
  2. 2

    ↓(1)
  3. 3

    ↑(6)
  4. 4

    ↑(5)
  5. 5

    ↑(7)
注目情報
ムシ

奇妙なハラノムシがウヨウヨ。もしかしたらあなたにも...

関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

医師と共に考える新しいエイジングのカタチ

↑上へ