仙台市民に波紋、広瀬通の「イチョウ」ついに伐採

2017年1月 4日 07:02

[OH!バンデス-宮城テレビ]12月21日の放送では、市民への説明が不十分として延期となっていた青葉区の広瀬通のイチョウの伐採が始まったという話題が放送されました。

広瀬通のイチョウ。2010年(Noriko YAMAMOTOさん撮影、Flickrより)
広瀬通

広瀬通のイチョウをめぐっては、渋滞緩和のために仙台市が当初今年3月から伐採を開始する予定でしたが、市民への説明が不十分として延期を余儀なくされていました。

伐採されるのは中央分離帯に立つ12本のうちそのまま残す1本と近くに移植する1本を除く10本で、21日にはこのうち1本をクレーンで吊り上げながら根元に向かって少しずつ切断し、3時間ほどかけて撤去していきました。

青葉区役所の佐藤良一区長によりますと、「今後の仙台の街の発展にとって、この度の道路整備は不可欠で、これまで時間がかかりましたがようやくイチョウの撤去が始まったということで、これからさらに道路整備を進めていきたいと考えている」と話していました。

仙台市では、2017年中旬までに伐採を完了させ、来年6月までに道路の拡幅工事を終えたいとしています。(ライター:長沢あきこ)

宮城県 最新記事
2018/2/23

2017年12月19日からJタウン研究所が実施していた、「『天かす』と『揚げ玉』、どっちが親しみがある?」。18年2月19日に投票を締め切り、その結果が出...

2018/2/22

平昌五輪出場のカーリング女子選手の「そだねー」がきっかけで、北海道弁が話題になっている。「押ささる(押してしまう等)」「○○かい?(疑問文の末尾につける等...

2018/2/21

弊社(J-CAST)マスコットキャラクターの「カス丸」に、ネットテレビ番組から取材依頼がきた。「『バズらせ』人気者になる方法教えます!」なるその番組は、ネ...

2018/2/19

年始は多くのライダーがツーリングに繰り出します。 熟練の猛者が連れ立って遠征するかと思えば、初心者に近い方々が冒険に繰り出すチーム構成もあるでしょう。 猛...

2018/2/19

2018年2月17日、日本中が歓喜に沸いた。平昌(ピョンチャン)オリンピック9日目に行われたフィギュアスケート男子シングルFS(フリースタイル)で、羽生結...

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

医師と共に考える新しいエイジングのカタチ

↑上へ