宮城県

ローカルニュース

地元の気になるニュースをお伝えします

「福島県民お断り」...南相馬出身・女子中学生の人権作文が反響呼ぶ

2016/12/8

福島県出身の女子中学生が書いた「福島県民お断り」という作文が共感を呼んでいる。法務省と全国人権擁護委員連合会が主催する「第36回全国中学生人権作文コンテス...

フレンチのコースが5000円! 「ダイナースクラブ フランス レストランウィーク2016」

2016/9/7

2016年9月24日(土)から10月9日(日)にかけて、今年で6回目となる「ダイナースクラブ フランス レストランウィーク2016」が開催される。同イベン...

友好60周年の思いを「七夕飾り」に託して... フィリピン観光省が「仙台七夕まつり」初参加

2016/8/10

日本とフィリピンは2016年、国交正常化から60周年を迎えた。それを記念して、フィリピン観光省は8月6~8日、東北の夏を代表するイベント「仙台七夕まつり」...

仙台うみの杜水族館、年間パスポートの更新開始 うれしい特典も

2016/6/1

仙台うみの杜水族館は開業1周年に先立ち、年間パスポートの更新を2016年6月1日からスタートする。更新期間中に手続をした人には「更新期間限定カードデザイン...

ローカルテレビウォッチ

ローカル番組の耳より話題を、地元視聴者が教えます

サンドウィッチマン効果で地元名物になった「仙台せり鍋」

2017/2/18

[OH!バンデス‐宮城テレビ]2017年2月10日放送の「なんでやねん!?宮城解体新書」のコーナーで「仙台せり」について放送されていました。「仙台せり」は...

宮城県民も意外と知らない...「角田市といえばロケットって、なんで?」

2017/2/11

[OH!バンデス‐宮城テレビ]2017年2月3日の「なんでやねん!?宮城解体新書」のコーナーで、「角田市のシンボルがなぜロケットなのか」と疑問に迫った放送...

ケンミンSHOW「仙台人はマーボー焼そばが好き!」 仙台人「何それ」 お客「マーボー焼そばください」→本当に名物に

2017/2/4

[宮城テレビ‐OH!バンデス]2017年1月27日放送の「なんでやねん!?宮城解体新書」のコーナーで「仙台名物マーボー焼そば」の紹介をしていました。街行く...

宮城県民のソウルフード「三角定義油揚げ」を君は知っているか

2017/1/28

[OH!バンデス‐宮城テレビ]2017年1月20日放送の「宮城解体新書」のコーナーで、宮城県が愛してやまない「定義とうふ店」の「三角定義油揚げ」の紹介をし...

受験生必見! 太宰府天満宮での合格祈願には、2つの「ポイント」が

2017/1/22

[めんたいワイド- 福岡放送] 2017年1月10日放送の「メンタイLIVE!」のコーナーは、太宰府市にある太宰府天満宮から中継されました。太宰府天満宮と...

テラポリ

地元で活躍する政治家が、今取り組む政策について語ります

和田政宗参院議員(みんな)が語る「自主憲法制定」 今こそ日本人自らの手で憲法を作る必要がある

2014/7/2

みんなの党の和田政宗参院議員が2014年6月30日、J-CASTニュースのインタビュー番組「テラポリ」に出演し、「自主憲法制定」をテーマに議論を展開した。...

和田政宗参院議員が語る「自主憲法制定」【テラポリ】

2014/6/27

現役政治家が「国民に今、一番伝えたい」政策・社会問題について語るインターネット動画番組「J-CASTテラポリティクス(テラポリ)」の2014年6月30日放...

前週との比較で増加している感染症トップ3を都道府県ごとにお知らせします! (毎週火曜日更新)
  1. 1
    報告数
    10
    10年平均比
    28.21%
    前週比
    +42.86%
  2. 2
    8
    -44.83%
    +14.29%
  3. 3
    156
    -73.90%
    +8.33%
アクセスランキング
Wikipediaの都道府県カテゴリ配下のページビューランキングを毎日更新します。()内は前日順位。
  1. 1

    ↑(4)
  2. 2

    ↓(1)
  3. 3

    →(3)
  4. 4

    ↑(5)
  5. 5

    ↑(6)
注目情報
黒塀横丁

啓翁桜と桜メニューが満開「黒塀横丁桜祭り~花宴の節~」

福島復興動画

今も続く復旧・復興へ取り組む若者たちの本音とは......

ムシ

奇妙なハラノムシがウヨウヨ。もしかしたらあなたにも...

関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

医師と共に考える新しいエイジングのカタチ

↑上へ