「すぐにげて!」「つなみ!にげて!」...NHKの津波警告、背景には過去の震災からの教訓が

2016年11月22日 16:50

2016年11月22日5時59分頃、福島県沖を震源とするマグニチュード7.3の地震があり、最大震度5弱を観測した。直後に津波警報も発せられ、東日本大震災の記憶がよみがえるが、随所で当時の経験が活かされている。

そのうちのひとつが「やさしい日本語」だ。平易な表現や文構造、振り仮名などを用いて子どもや外国人にもわかりやすくした日本語のことで、災害時に大きな役割を果たす。

テロップの再現(Jタウンネット編集部作成)
テロップの再現(Jタウンネット編集部作成)

今回の津波警報で、NHKはやさしい日本語に対応したテロップを流し続けた。NHKは普段から「NHK NEWS WEB EASY」で小学生・中学生や日本に住んでいる外国人に向けてわかりやすい言葉でニュースを伝える取り組みをしている。

宮城県 最新記事
2018/1/23

テレビで経済のニュースを見ていると出てくる「仮想通貨」。そもそもは中央銀行などの公的な発行主体や管理者がいない、インターネット上で用いられる通貨のことであ...

2018/1/20

歩道を歩いていると、気にも留めないがどこにでもあるのがマンホール。世間で関心を集めるとすれば、「大雨でマンホールのふたが外れた」という類のものかもしれない...

2018/1/19

「過去3回の『男前祭り』は鹿児島、長崎、福岡と、全て九州男児だった。今回はあえてみちのくで行う」――。2018年1月18日に放送された「カミングアウトバラ...

2018/1/19

メロンパンが好きな人は多い。パン生地の上に甘いビスケット生地(クッキー生地)をのせて焼いた、日本発祥のパンだ。カリカリとした食感で、たしかに甘いが、けっし...

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
注目情報
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

医師と共に考える新しいエイジングのカタチ

↑上へ