ミュージアム情報 熊本県

ミュージアム情報

2018/6/5

装飾古墳館に、九州内外10の博物館・美術館が集合!プロと一緒に「虫とり大作成!」(兵庫県立人と自然の博物館)、装飾文様を使った帽子作り「あたまかざりを作ろ...

2018/4/19

毎年人気の「古墳館へ5・5・GO!」ではワクワクする体験メニューが今年も盛りだくさん!この日だけ、県内外の博物館や職人さんが装飾古墳館に集合し、バスボムづ...

2018/4/3

春の特別展は、国内のさまざまな分野の名品を紹介する展覧会です。 じつは、八代に国内屈指といわれる能楽コレクションがあることをご存知でしょうか。肥後細川藩家...

2018/2/27

普段は内部を見ることができない古墳を含め、県内9か所の装飾古墳を専門職員の解説を聞きながら無料で見学できる貴重な機会です。装飾古墳とは全国の古墳時代に豪族...

2018/1/26

県内外の博物館が古墳館に集合し、この日だけの特別体験イベントを開催します。ほっこり温かい飲食ブースもありますよ!このイベントは、今年が最後。ぜひ、古墳館に...

2017/11/3

装飾古墳館は、平成4年の開館から、装飾古墳を専門とする博物館として調査・研究・企画・展示・公開等を継続的に実施してきました。企画展「全国の装飾古墳シリーズ...

2017/9/30

我国を代表する抽象画家坂本善三は、黒灰色を基調とした作品で知られ、1970年代に「グレーの画家」「東洋の寡黙」と形容され、1980年代になるとフランスパリ...

2017/7/21

 肥後国一の宮として崇敬を集めてきた阿蘇神社には、多くの刀剣が奉納されてきました。しかし、敗戦に伴うGHQの政策により多くの奉納刀が接収されました。本展覧...

2017/6/7

8月7日から開催される「阿蘇神社展―刀剣の美―」に先立って行われる阿蘇神社の刀剣に関する講演会。講師;阿蘇神社権禰宜 池浦秀隆氏日時:7月22日(土)13...

2017/4/18

今年の干支に因んで永青文庫コレクションの中から鳥に関する資料や作品を精選し永青文庫を彩る鳥の作品を一堂に展示。鳥の名を冠した茶道具の名品、鶏をモチーフに描...

2017/4/14

日本屈指の絵師、円山応挙(1733~1795年)のコレクション展を開催します。江戸時代中期(18世紀)に京都で活躍した円山応挙は、自然や事物の美しさをあり...

2017/4/1

永青文庫展Ⅲ関連セミナー「博物大名・重賢の眼差し~武将と鷹の意外な関係~」講師:熊本大学教育学部 水野 裕史日時;4月8日(土) 13時30分~15時場所...

2017/3/11

本展覧会は、熊本で活躍する現代作家に焦点を当て現代に華開いている熊本の芸術を知る機会とするものです。今回はその第2回目で、熊本の現代陶芸を代表する三人の陶...

2016/3/26

相国寺・鹿苑寺(金閣)・慈照寺(銀閣)が所蔵する名宝の中から、日本屈指の円山応挙コレクションを九州で初めて一挙公開!代表作「牡丹孔雀図」(重要文化財)や「...

2015/12/23

■展覧会趣旨世界と熊本の“空と海と風”を集めた収蔵品展です。地元の海岸から、空想に満ちた夜空まで、具象/抽象/技法/材質を問わず、多種多様な作品が並びます...

2015/12/23

新春収蔵品展「空と海と風と」の関連イベントとして、ペーパービーズのワークショップを開催します!色とりどりの絵が載った美術館広告の紙から、好きな部分をえらん...

2015/10/27

熊本県球磨地域は、中世の仏教美術が栄えた「ほとけの里」です。鎌倉時代から明治維新まで、相良氏が700年にわたり領主であり続けた珍しい地域でもあります。本展...

2015/8/1

第2次大戦後、アメリカ美術はヨーロッパの影響から自立を目指して、独自の表現を模索します。世界に向けて発信していくなかで、絵画は大きな役割を果たしました。そ...

2014/3/27

京都の名刹・相国寺は、14世紀後半に室町幕府3代将軍足利義満が創建した寺院です。金閣(鹿苑寺)・銀閣(慈照寺)をはじめ、全国に100寺余りある臨済宗相国寺...

2014/1/18

【県美コレクション展】第Ⅳ期 <特集>ポップ・アートとアメリカ版画本館のアメリカ現代版画コレクションから、リキテンスタインやウォーホルら現代アートのスーパ...

注目情報
北九州市

レトロな建造物から角打ちまで。市政55年を迎えた北九州市を紹介!

関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

↑上へ