蔵出し博物館 日本のチョウ・フィリピンのチョウ

2016年12月 6日 11:20

   元博物館館長:福田晴夫氏が1970年代に,フィリピンの大学に留学した際に採集した標本が博物館には寄贈されています。野外採集品でデータのしっかりしているこれらの標本はとても貴重です。また,故神園香氏のコレクションも併せて公開します。

イベント詳細ページへ

会期

2016年12月17日(土) ~ 2017年3月5日(日)

会場

鹿児島県立博物館

所在地

〒892-0853 鹿児島県鹿児島市城山町1番1号

インターネットミュージアム
鹿児島県 最新記事
2018/2/19

年始は多くのライダーがツーリングに繰り出します。 熟練の猛者が連れ立って遠征するかと思えば、初心者に近い方々が冒険に繰り出すチーム構成もあるでしょう。 猛...

2018/2/18

「色の白いは七難隠す」。肌の色が白ければ、多少顔に欠点があっても隠れて美しく見える、という意味だ。ざっと色白の芸能人をあげるとすれば、女性なら佐々木希さん...

2018/2/18

[となりのテレ金ちゃん-テレビ金沢]2018年2月6日放送の「仰天コロンブス」のコーナーで、かぶらずしの話題が出ていました。石川県民にとって、はなくてはな...

2018/2/17

アパートやマンションなどの集合住宅でトラブルになりやすいのは「騒音」。とくに走ったり飛び跳ねたりする子どもの足音は、階下に響く。Xさん(都道府県・年齢不明...

2018/2/17

焼きカニ、カニすき、カニしゃぶ――。この時期、おいしいカニを求めて旅行ツアーも組まれるほど日本人はカニが好きだ。しかし、都内在住の記者は以前からカニを食べ...

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

医師と共に考える新しいエイジングのカタチ

↑上へ