蔵出し博物館 日本のチョウ・フィリピンのチョウ

2016年12月 6日 11:20

   元博物館館長:福田晴夫氏が1970年代に,フィリピンの大学に留学した際に採集した標本が博物館には寄贈されています。野外採集品でデータのしっかりしているこれらの標本はとても貴重です。また,故神園香氏のコレクションも併せて公開します。

イベント詳細ページへ

会期

2016年12月17日(土) ~ 2017年3月5日(日)

会場

鹿児島県立博物館

所在地

〒892-0853 鹿児島県鹿児島市城山町1番1号

インターネットミュージアム
鹿児島県 最新記事
2018/4/22

「昭和ノスタルジー」があるなら、「平成ノスタルジー」もきっと来る。 というわけで、将来この時代の象徴として語られるであろうアイテム、文化、人物などを、平成...

2018/4/21

東日本と西日本の違いは特に食べ物関連に表れやすいようだが、「うどんの東西差」といえば、日清の「どん兵衛」に東と西の2パターンの味が用意されている話などでも...

2018/4/20

「アジフライって、みなさん何をかけますか――」という一言で、編集部内で大論争が起こり、収拾がつかない事態に陥った。結局、アンケート調査を行い、決着を付けよ...

2018/4/17

2018年、ロサンゼルス・エンゼルスの一員としてメジャー・デビューを果たした大谷翔平選手は、投手として2勝を上げ、打者として3試合連続本塁打と、衝撃的なス...

2018/4/17

レトルト食品やワインのおつまみを展開するブランド「nakato」を運営する中島董商店(なかしまとうしょうてん・東京都渋谷区)は、「nakato cafe」...

注目情報
20180122kitakyushu1.jpg

福島と港区つなぐNPOの「未来塾」3年目開催

ごろごろ寝ころびたくなる家

20180122kitakyushu1.jpg

赤坂の「ASUS Store」がオススメ!

関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

↑上へ