ミュージアム情報 鹿児島県

ミュージアム情報

2018/4/24

春の星空紹介に続いて,創作星物語「アークトゥルスの光」を上映します。イベント詳細ページへ会期2018年4月27日(金) ~ 5月27日(日)会場鹿児島県立...

2018/3/13

 この度、当館収蔵品より、2年ぶりとなる近代の薩摩焼の小品を展示いたします。 薩摩焼は、白薩摩・黒薩摩に大別され、当館の第5・6展示室では、それぞれの薩摩...

2018/3/7

近年話題になっている干葉のホキ美術館の写実絵画作品62点が初めて、3月30日より鹿児島市立美術館で展示されます。対象を見えるままにリアルに描く「写実絵画」...

2018/2/28

鹿児島県を分布の北限とするマングローブは,豊かな陸の養分がもとになり,潮の干満によってできる湿地に見られる森です。そこは植物,カニや貝などの底生動物,それ...

2018/1/30

 当館コレクションより、世界中で人気のあるシャガールの版画をご紹介いたします。 色彩の魔術師といわれるシャガールは、鮮やかな色を自由自在に使った幻想的な絵...

2017/11/25

平成27年5月の噴火で全島民が避難した口永良部島。半年後に帰島できましたが,それでも噴火の危険は続いています。火山の噴火と共に生きる自然や人々。そこに見ら...

2017/10/31

国際宇宙ステーション(ISS)に物資を届ける「こうのとり」が打ち上がる鹿児島県はISSに一番近い県と言えます。「こうのとり」の打ち上げの様子やISSを見る...

2017/9/12

 この度、長島美術館収蔵品による秋の小企画展を開催します。鹿児島市出身の画家、藤島武二が今年で生誕150年を迎え、また東郷青児が生誕120年を迎えることを...

2017/8/5

タヌキやイタチのように人里にすんでいる野生動物でも,私たちが実際に目撃する機会は決して多くはないものです。人里近くで暮らす野生動物を,県立博物館に保管され...

2017/7/12

当館では夏休みの小企画展として、「花のキルト展」を開催いたします。 この展覧会では、花をモチーフにカラフルな作品作りで人気のある蜷川宏子さんと、そのご友人...

2017/6/16

大きくてかっこいいカブトムシ・クワガタムシは,夏休みの主役の一つでしょう。世界のカブトムシ・クワガタムシを紹介すると共に,鹿児島にすむさまざまなクワガタム...

2017/6/2

満足できる自由研究を作り上げ,貝や昆虫・植物や岩石をきれいな標本にするポイントは?平成28年度の児童・生徒の優れた理科研究記録や標本を展示して,研究の進め...

2017/5/23

色彩の魔術師といわれるマルク・シャガールの版画を展示いたします。古代ギリシャの詩人ロンゴスが書いた純愛物語にシャガールが色彩豊かに挿絵として版画を制作しま...

2017/3/9

国際博物館の日(毎年5月18日)を記念して,第9回博物館まつりを開催します。博物館が行っている科学教室や楽しい実験,動物ふれあいコーナーなど,様々な体験活...

2017/2/7

 この度、当館コレクションによるアール・ヌーヴォーのガラス作品の中から、ティファニーのステンドグラスを中心に、独特な色彩で彩られたエミール・ガレ、ドーム兄...

2017/2/1

多くの人が「イヤ!」と思うイモムシやケムシたち。しかし「イモムシ」という虫はいません。成虫になって子どもを残すことを目的に,栄養をたっぷりとる時期,それが...

2016/12/6

元博物館館長:福田晴夫氏が1970年代に,フィリピンの大学に留学した際に採集した標本が博物館には寄贈されています。野外採集品でデータのしっかりしているこれ...

2016/11/5

ボローニャ国際絵本原画展は、世界でも最大級の規模を誇る絵本原画コンクールとして知られています。 イタリアでの開催が記念すべき50回目を迎えた今年は、世界6...

2016/10/9

宝山ホール(県文化センター)が昭和41年(1966年)11月15日に開館すると同時に,4階にプラネタリウム・恐竜化石展示室が開設されました。今年11月15...

2016/9/24

宝山ホール4階にある鹿児島県立博物館プラネタリウム・恐竜化石展示室が開設50周年を迎えました。開設50周年記念事業の一環として,プラネタリウムでのミニコン...

関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

↑上へ