なぜ? 日本一「パチンコ」が盛んな鹿児島県の地域性

2015年3月24日 15:05

日本のいたるところにあるパチンコ・パチスロ店。駅前の一等地に出店しているのをみると、さぞ羽振りがよさそうに見えるけれども、市場規模は20兆円を切り、遊技人口は減少している。
当然のことながら店舗数も減少傾向にある。1990年に全国で1万6704あったパチンコ・パチスロ店は、2013年に1万1893まで減少。23年間で約29%もなくなった計算だ。

地方は繁華街もテレビCMもパチンコだらけ?

一方で「地方に行ったらパチンコホールが多いのにビックリ」「深夜のテレビはパチンコのCMがひたすら流れる」という声もある。地方は大都市圏ほど娯楽施設が揃っておらず、ヒマつぶしに来店する人が多いという指摘がある。それでもネットやスマホゲームの登場で、20~30代のパチンコ離れは止まらないようだが。

Jタウンネットは、全日本遊技事業協同組合連合会が公表している「平成25年度 遊技場店舗数、遊技台数一覧表」をもとに、都道府県ごとの「遊技場」――パチンコ・パチスロ店の数を調べた。

town20150323pachinko01.jpg

絶対数でいうと東京や大阪、愛知が上位に並ぶが、10万人当たりの店舗数に直すと全国のトップは鹿児島だ。東京の約1.8倍の15.4店もある。
県内随一の繁華街として栄えた天文館商店街は、今やいたるところにパチンコ店がある。しかも平日でも客が入っているという。

明治維新をリードした鹿児島。江戸時代に武士の子弟が受けた禁欲的な「郷中教育」は広く知られている。西郷隆盛に代表されるような、金銭に執着しない人間が多いイメージがあり、ギャンブ......いや遊技に手を出す人は少なそうなのだが......。それも遠い昔の話なのか、それはそれ、これはこれなのだろうか。

上の図表の都道府県マップで青色になっているのは全国平均以下で、赤色は全国平均以上。南関東や大阪・和歌山を除く関西、北陸、福岡は青=10万人当たりの店舗数が少ないが、北海道・東北、そして北関東は赤い。東九州と岡山を除く中国地方も同様だ。

南関東は台数も全国平均以下

今度は遊技台――パチンコ台とパチスロ機の合計をまとめた。

10万人当たりの台数で、南関東と京都・奈良・兵庫の関西3県が平均を下回っているのは変わらないが、九州地方は全部「赤」、つまり平均以上になっている。福岡はホールの大型化が進んでいるようだ。同様の傾向は三重にも見られる。
反対に、山形や島根、広島などは平均以下となっている。

town20150323pachinko02.jpg

ベスト3を占めたのは、宮崎・鹿児島・大分の九州組。この3県は、店舗数でもそろって全国トップクラスなのは先に示した通りだ。また上位県の1つである高知は、海を隔ててお隣に位置する。公営ギャンブルが少なかったこと(鹿児島、宮崎)や、繁閑の差が激しい漁業関係者の多さ、はたまた「県民性」に理由を求める向きもあるが、その真相は定かではない。

沖縄はパチンコよりパチスロ

ちなみに人口10万人当たりの店舗数・台数で、ともに全国最下位だったのが沖縄だ。米軍統治下時代が長く、県内には公営ギャンブルがないし、パチンコ店が拡大するようなことはなかった。また鉄道が走っていなかったため、駅前にパチンコ店が進出する環境もなかった。

もう一つ沖縄が異なるのは、パチンコよりもパチスロの方が支持されていることだ。

全国の遊技台は、パチンコ台が300万9314あるのに対し、パチスロ機は160万2148。前者の方が圧倒的に多い。
ところが沖縄はパチスロ機が58.1%のシェアを占める。沖縄向けに製造された機械を「沖スロ」と呼ぶくらいだ。コインの大きさが本土のものよりも大きいなど、独特の仕様が施されている。

「地域差・ランキング」の最新記事

2018/2/9 06:00

「恵方巻き」をめぐる論争が、今年も派手に繰り広げられた。朝日新聞デジタルは、2018年2月3日、「恵方巻き、大量廃棄の現実 店頭に並ばないケースも...」...

2018/1/26 19:03

2018年1月25日、この4月に民営化される大阪市営地下鉄の運営を引き継ぐ新会社・大阪市高速電気軌道株式会社(大阪市交通局100%出資)の愛称が、「Osa...

2018/1/26 06:00

あなたは焼き鳥で「塩」と「タレ」どちらを選ぶだろうか。「通」は塩を選んで素材の味を楽しむ、あるいは継ぎ足しで受け継がれてきた「タレ」こそ至高などと、互いに...

2018/1/19 06:00

北海道では「手袋をはく」という言い方が一般的だという。2011年の国立国語研究所の調査によると、幅広い世代で7割以上が「手袋をはく」を使っていたとのこと。...

2018/1/12 06:00

手羽先から揚げといえば、愛知県を中心に熱く支持されている「名古屋めし」の代表選手だ。パリパリとした食感、スパイスの効いた味は、人気が高い。もちろんコスパの...

鹿児島県 最新記事
2018/2/19

年始は多くのライダーがツーリングに繰り出します。 熟練の猛者が連れ立って遠征するかと思えば、初心者に近い方々が冒険に繰り出すチーム構成もあるでしょう。 猛...

2018/2/18

「色の白いは七難隠す」。肌の色が白ければ、多少顔に欠点があっても隠れて美しく見える、という意味だ。ざっと色白の芸能人をあげるとすれば、女性なら佐々木希さん...

2018/2/18

[となりのテレ金ちゃん-テレビ金沢]2018年2月6日放送の「仰天コロンブス」のコーナーで、かぶらずしの話題が出ていました。石川県民にとって、はなくてはな...

2018/2/17

アパートやマンションなどの集合住宅でトラブルになりやすいのは「騒音」。とくに走ったり飛び跳ねたりする子どもの足音は、階下に響く。Xさん(都道府県・年齢不明...

2018/2/17

焼きカニ、カニすき、カニしゃぶ――。この時期、おいしいカニを求めて旅行ツアーも組まれるほど日本人はカニが好きだ。しかし、都内在住の記者は以前からカニを食べ...

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

医師と共に考える新しいエイジングのカタチ

↑上へ