漆彩讃歌(しっさいさんか) ―石本愛子漆芸展―

2016年12月27日 10:48

   漆塗りの素地に文様を彫り金箔・金粉等を摺り込んで装飾する沈金(ちんきん)は漆工芸の伝統的な加飾技法のひとつです。漆芸家・石本愛子は沈金の伝統技術を生かして、色彩豊かな伏漆彩(ふししっさい)沈金技法という新しい手法を確立しました。本展では、日本アルプスなどの情景を伏漆彩の技法によって表現したパネル作品やオブジェ、器などの作品を展示するほか、制作道具、工程を収録した映像を紹介します。漆の秘める可能性を追求し続ける石本愛子の卓越した技をご堪能ください。

イベント詳細ページへ

会期

2017年1月27日(金) ~ 3月12日(日)

会場

竹中大工道具館

所在地

〒650-0004 兵庫県神戸市中央区熊内町7-5-1

インターネットミュージアム
兵庫県 最新記事
2018/2/23

2017年12月19日からJタウン研究所が実施していた、「『天かす』と『揚げ玉』、どっちが親しみがある?」。18年2月19日に投票を締め切り、その結果が出...

2018/2/22

平昌五輪出場のカーリング女子選手の「そだねー」がきっかけで、北海道弁が話題になっている。「押ささる(押してしまう等)」「○○かい?(疑問文の末尾につける等...

2018/2/22

ギリギリの経営状況を「まじでつぶれる5日前」という攻めたキャッチコピーで公開し、ツイッターなどのSNSはもちろん、主要なインターネットニュース上でも話題と...

2018/2/22

ツイッター上で話題の「#ムカつく電車の行き先選手権」なるハッシュタグ。西日本でやり玉に挙げられたのは、JRはもちろん、大阪の阪急列車や大阪市営地下鉄御堂筋...

2018/2/21

弊社(J-CAST)マスコットキャラクターの「カス丸」に、ネットテレビ番組から取材依頼がきた。「『バズらせ』人気者になる方法教えます!」なるその番組は、ネ...

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

医師と共に考える新しいエイジングのカタチ

↑上へ