漆彩讃歌(しっさいさんか) ―石本愛子漆芸展―

2016年12月27日 10:48

   漆塗りの素地に文様を彫り金箔・金粉等を摺り込んで装飾する沈金(ちんきん)は漆工芸の伝統的な加飾技法のひとつです。漆芸家・石本愛子は沈金の伝統技術を生かして、色彩豊かな伏漆彩(ふししっさい)沈金技法という新しい手法を確立しました。本展では、日本アルプスなどの情景を伏漆彩の技法によって表現したパネル作品やオブジェ、器などの作品を展示するほか、制作道具、工程を収録した映像を紹介します。漆の秘める可能性を追求し続ける石本愛子の卓越した技をご堪能ください。

イベント詳細ページへ

会期

2017年1月27日(金) ~ 3月12日(日)

会場

竹中大工道具館

所在地

〒650-0004 兵庫県神戸市中央区熊内町7-5-1

インターネットミュージアム
兵庫県 最新記事
2017/9/20

私たちの身近にある植物は、美術表現の重要な題材の一つです。生長と共に刻々と姿を変えていく植物の持つ生命力や儚さ、魅力的なかたちは、アーティストに様々なイン...

2017/9/17

最近、行きつけのスナックが、なぜか急に時間制に変更になり、「延長する?」って聞かれ、 カッコつけて「帰る」と言い出さなくて大枚取られた、コラムニストの中丸...

2017/9/17

この花の名前は?(kennejimaさん撮影、Flickerより)秋のお彼岸のころに咲く「ヒガンバナ」。この花は、地域によってさまざまな呼び名があり、その...

2017/9/17

[ちちんぷいぷい - 毎日放送] 2017年9月8日放送の「寛平&豊崎のこの目で確かめたい!」のコーナーでは、間寛平さんと豊崎アナウンサーが神戸で人気の「...

2017/9/15

平成29年4月に開館した「古代鏡展示館」。開館を記念した展覧会の第二弾です。白い素地に多色釉を施した三彩。色彩豊かな作品は唐の繁栄やシルクロードを介した東...

前週との比較で増加している感染症トップ3を都道府県ごとにお知らせします! (毎週火曜日更新)
  1. 1
    報告数
    116
    10年平均比
    51.04%
    前週比
    +24.73%
  2. 2
    562
    15.66%
    +5.84%
  3. 3
    1
    400.00%
    +0.00%
アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
Wikipediaの都道府県カテゴリ配下のページビューランキングを毎日更新します。()内は前日順位。
  1. 1

    ↑(14488)
  2. 2

    ↑(722)
  3. 3

    ↑(1270)
  4. 4

    ↑(16)
  5. 5

    ↑(21)
注目情報
ラゾーナ

「ドッキリ」仕掛けるユニーク動画

ラゾーナ

「日本クイズ協会」代表に聞いてみた

関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

医師と共に考える新しいエイジングのカタチ

↑上へ