ミュージアム情報 兵庫県

ミュージアム情報

2018/6/15

1922(大正11)年、東京の浅草で生まれた山下清は、緻密で色鮮やかな貼絵による独特の世界を確立し、「日本のゴッホ」とも称されました。彼の貼絵は、時に優し...

2018/6/13

「日本の名作シリーズ」や「世界の名作シリーズ」。400万部を突破する「あかちゃんのためのえほんシリーズ」やNHK教育テレビ「いないないばぁっ!」の童謡アニ...

2018/6/1

「ジオラマ」といえば、現在では模型を使ってさまざまな場面や情景を再現したもの(情景模型)を意味するようになっています。しかし、もともと「ジオラマ(dior...

2018/5/31

旅客、貨物の鉄道輸送を足元で支える役割をレールは果たしています。わが国に鉄道が走り始めた明治初期には、鉄の生産体制がまだ整っていなかったため、当時の鉄道レ...

2018/5/25

兵庫県立人と自然の博物館では、毎月第1日曜日は「Kids(キッズ)サンデー」を開催しています。小さな子どもたちも楽しめるプログラムを沢山ご用意しています。...

2018/5/23

絵本「ミッフィー」(うさこちゃん)シリーズで知られ、2017年2月に惜しまれながら亡くなったオランダ人絵本作家、ディック・ブルーナ。グラフィックデザイナー...

2018/5/23

但馬にある15の館・園から逸品約100点を一堂に集め、紹介します。県立円山川公苑美術館は書家森田子龍「虎」、豊岡市立歴史博物館 但馬国府・国分寺館は「見蔵...

2018/5/22

ひとはくおよび森林動物研究センターの大学院(兵庫県立大学環境人間学研究科共生博物部門)では、修士課程の大学院生および社会人学生の受け入れを積極的に行ってい...

2018/5/15

隠﨑隆一展では、所蔵作品に加え隠﨑氏所蔵の作品を特別にお借りし新旧交えてご紹介。隠﨑氏の力強い造形と洗練された炎の表現をご覧いただきたいと思います。さらに...

2018/5/11

本展覧会は、関西を拠点として「デモクラート美術家協会」で活躍した泉茂、山中嘉一、吉田利次、吉原英雄ら4人の美術家に焦点を当て、1950年代以降の版画を中心...

2018/5/9

美術作品を展示して展覧会を開催すること、作品を収集保存することは美術館の大きな役割です。そして、この二つの役割は深く関係し合っています。展覧会を期に作品を...

2018/5/9

花や果実の持つ魅力をガラスの中に閉じ込めた。人を惹きつけてやまない作品の数々をご覧ください。<作家メッセージ>ガラスを始めてから15年、ずっと作品のテーマ...

2018/5/8

今回の展示では伊丹市域を走る西国街道とその村々についてとりあげます。西国街道を描いた江戸時代の絵図や、その沿道に存在した6つの村々に閥係する古文害や古絵図...

2018/4/28

佐々木猛は、明治30(1897)年に東京市(現東京都東部)で生まれました。東京高等工業学校工業図案科を卒業し東京美術学校へ入学、同校中退後、絵画を模写する...

2018/4/27

1 主 旨篠山層群は丹波竜や角竜類が産出したことで知られていますが、篠山市に分布する篠山層群上部層からは植物化石が産出します。この植物化石の研究が金沢大学...

2018/4/19

熱い想いがこめられた作品が、どのようにして世に送り出されたのか、鈴木プロデューサーをはじめとするスタジオジブリが、映画宣伝で試行錯誤した“汗と涙の30年”...

2018/4/10

大正から昭和初期にかけての30年間は、日本文化と西洋文化が交じり合い、明治の日本には見られなかった新しい大衆文化が花開いた時代です。叙情的な女性像で一世を...

2018/4/6

神戸大学附属図書館で2017年秋に開催された内容をパネル巡回展示として紹介。あわせて戦前の写真絵葉書による「昔の神戸港」展を開催します。開港から150年が...

2018/4/4

閑静な住宅街にある私設美術館で、兵庫県出身の画家・笹倉鉄平(1954~)の企画展を開催いたします。笹倉鉄平は“光の情景画家”と称され、その多彩な光の表現は...

2018/3/28

「鋼の錬金術師」は漫画家・荒川弘(あらかわひろむ)氏が壮大なスケールで描く冒険物語で、2001年から2010年まで月刊『少年ガンガン』(スクウェア・エニッ...

アクセスランキング
注目情報
北九州市

レトロな建造物から角打ちまで。市政55年を迎えた北九州市を紹介!

関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

↑上へ