岐阜県

ご当地店舗ニュース

地元で開催されるショップイベントをお知らせします

高島屋の福袋に4泊5日「北海道プチ移住」ツアー

2013/12/25

百貨店の高島屋は2014年1月2日から5日まで、福袋「北海道プチ移住&食モニター」を発売する。価格は、20歳以上2名1組で20万円(羽田空港発)~21万円...

月額1200円で「旧作見放題」 シネコンの試みは成功するか

2013/12/13

「月額1200円で映画見放題」のサービスが来年4月から始まると報じられ、話題となっている。シネコンを運営する「イオンシネマ」が平日限定で実施する。上映され...

岡崎市の道の駅 1年で「来場者200万人超え」の理由

2013/12/13

愛知県岡崎市に昨年12月9日オープンした「道の駅藤川宿」は、来客数が11月末で約192万人に達し、年内に200万人を超える見込みだ。 目当てはやっぱりオカ...

「オカザえもん」の切手シート 岡崎市内限定で発売

2013/12/9

日本郵便東海支社は、愛知県岡崎市の非公認ご当地キャラ「オカザえもん」の切手シートを販売すると発表した。岡崎市内の全郵便局(39局)で、12月12日(木)か...

「オカザえもん」の巻き寿司できた! 地元スーパーが開発

2013/11/8

愛知県岡崎市に本社のあるスーパー「ドミー」が、ご当地ゆるキャラ「オカザえもん」の巻き寿司を2013年11月7日に発売した。価格は1本498円で、来年2月ご...

ご当地商品掲示板

もっとみる

ご当地の掘り出し商品を写真つきでお待ちしています

トピックス

県内外のお得セール情報をいち早く提供します

Xmasの東京をロンドンバスでクルージング 「CHOYA」から今年最後のおもてなし

2015/12/18

渋谷、表参道、六本木などクリスマスムードたっぷりの街並みをレトロなロンドンバスに乗ってナイトクルージング――。そんなワクワクするイベントが無料で開催されま...

土岐プレミアム・アウトレット10周年記念 ワインもアクセもシューズも「10」ぞろいの特別セール

2015/3/19

土岐プレミアム・アウトレット(岐阜県土岐市)は開業10周年を迎えるのを記念し、2015年3月20日から29日までの10日間、「10th Anniversa...

巨大ハイヒールでクーポンGET!土岐プレミアム・アウトレットの大胆セール

2014/11/9

土岐プレミアム・アウトレット(岐阜県土岐市)は、2014年11月20日から11月30日まで、第4期増設オープン記念「パワーアップオープンセール」を開催しま...

アウトレット初出店含む37店が新登場 土岐プレミアム・アウトレット最大規模の増設へ

2014/7/17

土岐プレミアム・アウトレット(岐阜県土岐市)は第4期増設を行い、新たに37店舗が2014年11月20日にオープンします。 「ヘザー」、「レイジブルー」がア...

「輝かしい未来、切り開いて」 岐阜・関市が赤ちゃんに「ファーストつめきり」プレゼント

2014/3/31

「日本一」の刃物生産地として知られる岐阜県の関市は2014年4月1日から、市内で生まれた赤ちゃんに、同市産のつめきりをプレゼントする『ファーストつめきり事...

前週との比較で増加している感染症トップ3を都道府県ごとにお知らせします! (毎週火曜日更新)
  1. 1
    報告数
    3
    10年平均比
    30.43%
    前週比
    +200.00%
  2. 2
    17
    -74.47%
    +54.55%
  3. 3
    1729
    89.40%
    +8.81%
アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
Wikipediaの都道府県カテゴリ配下のページビューランキングを毎日更新します。()内は前日順位。
  1. 1

    →(1)
  2. 2

    →(2)
  3. 3

    ↑(6)
  4. 4

    ↑(5)
  5. 5

    ↓(3)
注目情報
trophy.jpg

投稿コンテストただいま開催中...あなたの頭脳を試そう!

ムシ

奇妙なハラノムシがウヨウヨ。もしかしたらあなたにも...

ヘアアラート

Jタウン編集部がゆるキャラを使ってまさかの検証!

関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

医師と共に考える新しいエイジングのカタチ

↑上へ