宮城人の政宗愛がまたも... ブランド米「だて正夢」18年秋デビュー!

2017年1月25日 13:31

   宮城県は2017年1月23日、18年度の本格デビューを予定しているブランド米「東北210号」の名称を「だて正夢」にすると発表した。仙台藩祖の伊達政宗にあやかっているのはいうまでもなく、名称を考案したクリエイティブディレクター・コピーライターの谷山雅計さんは次のコメントを発表した。

「日本の食卓の『天下』をめざす新進気鋭のブランド米です」
 「だて正夢」名称発表会当日の様子
「だて正夢」名称発表会当日の様子
岐阜県 最新記事
2018/1/20

歩道を歩いていると、気にも留めないがどこにでもあるのがマンホール。世間で関心を集めるとすれば、「大雨でマンホールのふたが外れた」という類のものかもしれない...

2018/1/19

メロンパンが好きな人は多い。パン生地の上に甘いビスケット生地(クッキー生地)をのせて焼いた、日本発祥のパンだ。カリカリとした食感で、たしかに甘いが、けっし...

2018/1/19

北海道では「手袋をはく」という言い方が一般的だという。2011年の国立国語研究所の調査によると、幅広い世代で7割以上が「手袋をはく」を使っていたとのこと。...

2018/1/18

かつては「絶対に潰れない」とも言われるなど、「安定」の象徴として世に屹立してきた金融機関。しかしバブル崩壊後には北海道拓殖銀行・三洋証券・山一證券が経営破...

2018/1/17

 銅鐸研究の第一人者である難波洋三先生を久々利公民館にお招きし、講演会を開催します。■日にち2月10日(土曜日)■時間午後1時30分から午後3時まで■場所...

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
注目情報
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

医師と共に考える新しいエイジングのカタチ

↑上へ