ご当地グルメ探訪記 岐阜県

ご当地グルメ探訪記

2017/4/18

青森県で絶大な知名度を誇る焼肉のタレ「スタミナ源たれ」でおなじみの上北農産加工協同組合(KNK)がツイッターに投稿した内容が、インターネット上で話題となっ...

2014/11/20

ブラックサンダーといえば、若者に絶大な人気を誇るチョコレート菓子だ。体操の内村航平選手の大好物として話題になったこともある。「おいしさイナズマ級!」がキャ...

2017/8/2

横浜には、とんでもなく硬いアイスクリームが存在するという。バニラアイスの上に中国のお菓子「月餅」が載せられた崎陽軒の「横濱月餅アイス」がそれだ。2017年...

2017/7/29

2017年7月28日、TBSテレビの朝の情報番組『あさチャン!』で「ご当地パン特集」が放送された。その中で紹介された信州の牛乳パンが話題となった。ツイッタ...

2017/7/28

沖縄県内では様々な店で見かける「ポークおにぎり」を、2019年度の沖縄上陸を目指して動き出したコンビニ大手セブン‐イレブンが、17年7月に期間限定で販売し...

2017/7/27

ギョーザやシュウマイ、春巻などのチルド食品を製造しているみまつ食品(群馬県前橋市)は、群馬県嬬恋村産のキャベツエキスを使ったサイダーを開発した。2017年...

2017/7/26

香川県と言えばうどん、というイメージは、長年の蓄積によって定着しているが、当然ながら、名産とされる食物は他にもある。香川県が2011年度から行っている「う...

2017/7/23

お酒を飲んだ後は「締めのパフェ」というのが、北海道・札幌の夜の定番となりつつある、らしい。絞り立ての牛乳からできたソフトクリームや、地元の旬の食材などを使...

2017/7/10

新幹線が停まる大阪市内の新大阪駅で、3万円の駅弁が売られているとツイッター上で画像が投稿され、「買う人がどれだけいるのか」と話題になっている。「日本一の牛...

2017/7/9

もうすぐ夏休み、旅のプランを立てている人もいるかもしれない。あなたが旅先のホテルを選ぶポイントは、何?「朝食」と答える人がいたら、なかなか旅の通だ。旅行口...

2017/7/3

丸ぼうろというお菓子、食べたことあるだろうか。食べたことはなくても聞いたことはあるだろう。丸ぼうろは九州・佐賀県を代表する銘菓のひとつ。小麦粉、砂糖、鶏卵...

2017/6/26

食物アレルギーと聞いても、ピンとこない人は多いかもしれない。鶏卵・牛乳・小麦・大豆などが主な原因で、湿疹や皮膚炎が起こる場合がある。とくに子どもに多く見ら...

2017/6/13

2017年6月13日朝、有楽製菓の札幌工場が製造するチョコレート駄菓子「白いブラックサンダー」が人気......という記事が北海道新聞から報じられ、話題と...

2017/6/5

東京都台東区浅草。数々の観光スポットがある都内でも、ひときわ和の雰囲気を放つ人気の場所だ。国内外から多くの旅行者が訪れ、様々な土産物、名物が生まれているこ...

2017/5/29

「桔梗信玄餅アイス」をご存じだろうか。山梨県笛吹市の菓子メーカー・桔梗屋が販売している、黒蜜ときな粉、そして「信玄餅」をアイスにした商品だ。思い切り和風だ...

2017/5/24

2017年5月3日、次のような写真付きのツイートが投稿され、話題となっている。あまおうへの情熱がすごすぎる伊都きんぐってお店の「あまゴリ」が衝撃的すぎたん...

前週との比較で増加している感染症トップ3を都道府県ごとにお知らせします! (毎週火曜日更新)
  1. 1
    報告数
    10
    10年平均比
    -61.54%
    前週比
    +233.33%
  2. 2
    59
    1866.67%
    +110.71%
  3. 3
    4
    -45.21%
    +100.00%
アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
Wikipediaの都道府県カテゴリ配下のページビューランキングを毎日更新します。()内は前日順位。
  1. 1

    ↑(189)
  2. 2

    ↓(1)
  3. 3

    →(3)
  4. 4

    ↑(36)
  5. 5

    ↓(4)
注目情報
ラゾーナ
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

医師と共に考える新しいエイジングのカタチ

↑上へ