明治やきもの街道

2016年12月16日 10:00

   明治時代、日本の陶磁器業は華々しい発展を遂げます。このころ欧米で開催されていた万国博覧会にわが国の精緻な陶磁器が紹介されるや一躍脚光を浴び、輸出は飛躍的に伸びました。また、量産技術の進展によって国内でも陶磁器はより身近なものとなり、人々の生活を豊かにしていきました。本展覧会は、岐阜県博物館協会創立50周年地域連携企画「街道・ネットワーク」の一環として開催するものです。明治時代における美濃焼の輸送や技術革新、さらには同時代の各産地で作られた陶磁器について3つのシーンからなる「明治やきもの街道」と題し紹介します。

イベント詳細ページへ

会期

2017年1月5日(木) ~ 4月16日(日)

会場

岐阜県現代陶芸美術館

所在地

〒507-0801 岐阜県多治見市東町4-2-5(セラミックパークMINO内)

インターネットミュージアム
岐阜県 最新記事
2017/11/20

[OH!バンデスーミヤギテレビ]2017年11月9日放送の「かけつけルンです」のコーナーで、サケの遡上が紹介されました。 命をつなぐ風物詩 宮城県を流れ...

2017/11/19

[ドデスカ!‐名古屋テレビ]2017年11月9日放送の「竹田のイマネタ!」のコーナーでは、落下事故があったドローンの安全対策について紹介されていました。4...

2017/11/19

[ちちんぷいぷい - 毎日放送] 2017年11月7日放送の「Today's VOICE ニュースな人」のコーナーでは、有限会社篠ファーム代表取締役の高田...

2017/11/18

[ドデスカ!‐名古屋テレビ]2017年11月7日放送の「竹田のイマネタ!」のコーナーでは、名古屋の珍しい御朱印について紹介されていました。御朱印とは神社や...

2017/11/17

お好み焼きをどう切り分けるべきか? それが問題だ。「丸いものを平等に公平にシェアするには、ピザ切りが一番」と主張する人たちがいる。一方、「格子切り」にして...

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
前週との比較で増加している感染症トップ3を都道府県ごとにお知らせします! (毎週火曜日更新)
  1. 1
    報告数
    8
    10年平均比
    42.86%
    前週比
    +700.00%
  2. 2
    4
    42.86%
    +300.00%
  3. 3
    13
    -50.57%
    +225.00%
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

医師と共に考える新しいエイジングのカタチ

Wikipediaの都道府県カテゴリ配下のページビューランキングを毎日更新します。()内は前日順位。
  1. 1

    →(1)
  2. 2

    ↑(3)
  3. 3

    ↑(1975)
  4. 4

    →(4)
  5. 5

    ↑(71)

↑上へ