明治やきもの街道

2016年12月16日 10:00

   明治時代、日本の陶磁器業は華々しい発展を遂げます。このころ欧米で開催されていた万国博覧会にわが国の精緻な陶磁器が紹介されるや一躍脚光を浴び、輸出は飛躍的に伸びました。また、量産技術の進展によって国内でも陶磁器はより身近なものとなり、人々の生活を豊かにしていきました。本展覧会は、岐阜県博物館協会創立50周年地域連携企画「街道・ネットワーク」の一環として開催するものです。明治時代における美濃焼の輸送や技術革新、さらには同時代の各産地で作られた陶磁器について3つのシーンからなる「明治やきもの街道」と題し紹介します。

イベント詳細ページへ

会期

2017年1月5日(木) ~ 4月16日(日)

会場

岐阜県現代陶芸美術館

所在地

〒507-0801 岐阜県多治見市東町4-2-5(セラミックパークMINO内)

インターネットミュージアム
岐阜県 最新記事
2018/7/16

自然が豊かな「島暮らし」。のんびりできそうで、憧れる人も多いだろうが、もしも、地域に馴染めなかったら、日々の生活はつらいことの連続になることは、容易に想像...

2018/7/15

かつては蛇口をひねれば出てくるものは水くらいだったが、いまやうどんだしに桃ジュース、トマトジュース、泡盛まで、各地で多種多様な液体が出てくるようになった。...

2018/7/14

突然だが、筆者は最近筋トレを始めた。日頃の運動といえば、これまで週に2、3回程度ランニングをしてきた。だが、お腹が前に出てきているような気がし、始めてみた...

2018/7/14

「昭和ノスタルジー」があるなら、「平成ノスタルジー」もきっと来る。 というわけで、将来この時代の象徴として語られるであろうアイテム、文化、人物などを、平成...

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
注目情報
さとふる

クラウドファンディングに「さとふる」が取り組む

中澤裕子

「便利で暮らしやすい街No.1 福岡県北九州市」 厳選いい宿 特別編

北九州市

レトロな建造物から角打ちまで。市政55年を迎えた北九州市を紹介!

Jタウンチャンネル
京都あやべ「ねじっとくん」チャンネル
バイク買取販売店「バイクパッション」
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ