「カイロを揉む」、実は逆効果のNG行動! 早く温かくしたければ...

2017年2月 5日 11:00

寒い冬に欠かせない使い捨てカイロ。暖を取るために、ついつい揉んでしまうことがあるのではないか。実はこれ、現在の使用法からいうと間違い。技術の進歩や改良の結果、昔とは使用方法が変更されているのだ。

どのメーカーの製品にも、一般的に使用法には

「外袋から出して数回振る」

とある。それでもなぜか習慣的に揉んでしまう人は多いと思う。

あなたも揉んでいませんか?(画像はイメージ)
あなたも揉んでいませんか?(画像はイメージ)

カイロの中には、鉄粉(Fe)、水(H2O)、活性炭(C)、塩類、バーミキュライト(保水剤)が入っている。袋から出すことで鉄が空気中の酸素と化学反応を起こし、その熱を利用して暖を取る仕組みだ。

岐阜県 最新記事
2018/5/27

先日「お好みソース」の話を色々としたが、今回は「ウスターソース」の話をしたい。そもそもはイギリスのウスターシャーで云々......という話は脇に置いておき...

2018/5/26

「前略、僕は日本のどこかにいます。」――。一言ながら、見た人の心をつかむようなキャッチコピーと共に写るのは、中央に2つの待合ベンチがぽつんと置かれたホーム...

2018/5/26

近畿日本鉄道は2018年5月15日、車輪の左右間隔を軌間(レール)に合わせて自動的に変換し、幅の異なる軌間を直通運転できる電車「フリーゲージトレイン」(以...

2018/5/26

文化庁は2018年5月24日、有形、無形の文化財をテーマでまとめ地域の魅力を発信する「日本遺産」に、新たに13か所を認定したと発表した。北は北海道から、南...

2018/5/26

日本大のアメフト部の選手が関西学院大の選手にラフプレーをしたとして、波紋を呼んでいる。ところでこの関西学院大、関西の私大群「関関同立」のひとつである。 「...

アクセスランキング
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

↑上へ