芥川賞・直木賞受賞作、「売り切れ」ツイートが日本各地の書店から

2017年1月20日 21:00

第156回芥川賞と直木賞の選考会が2017年1月19日、東京築地の料亭「新喜楽」で開かれ、芥川賞に山下澄人さん(50)の『しんせかい』、直木賞に恩田陸さん(52)の『蜜蜂と遠雷』が選ばれた。

画像はイメージです(Martin Cathraeさん撮影、Flickrより)
Bookstore

通常、芥川賞は単行本化される前に受賞が決まることが多いが、『しんせかい』はすでに2016年10月に単行本として発売され、『蜜蜂と遠雷』も昨年9月から発売されている。

受賞作は飛ぶように売れ、各地の書店では在庫僅少・売り切れが続出している。

北海道

青森

埼玉

千葉

東京

愛知

滋賀

京都

大阪

広島

愛媛

在庫がある店や予約を受け付けている店もあるので、お求めの際は要チェック。

岐阜県 最新記事
2018/6/18

大阪府をはじめ関西地方を、通勤・通学の時間帯に大きな地震が襲った。気象庁の発表によると、2018年6月18日7時58分頃、大阪府北部を震源とした最大震度6...

2018/6/17

日本は高齢化が進んでいるが、元気なお年寄りは増えている。地域のために「生涯現役」で活躍していただくのは大変ありがたいことだ。しかし、世代交代となると、なか...

2018/6/17

2019年4月末に天皇陛下が退位し、翌5月1日、新天皇の即位に伴い、元号は変わる。今の元号「平成」と名がつく月日は、2018年で終わることになる。ツイッタ...

2018/6/16

徳島県で毎年8月に行われる伝統芸能「阿波おどり」で、2017年まで行われていた「総踊り」を18年は行わない、と各メディアや公式サイトで伝えられた。例年、一...

2018/6/16

漢字の読み書きなどの能力を計る、漢字能力検定(通称「漢検」)。2018年6月12日、その17年度都道府県別合格率が、日本漢字能力検定協会(京都市)から発表...

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
注目情報
北九州市

レトロな建造物から角打ちまで。市政55年を迎えた北九州市を紹介!

関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

↑上へ