1300円から貸切OK、ウサギもいる!... 秋田・大館のレトロ映画館「御成座」に、電話で話を聞いてみた

2016年3月15日 11:00

秋田県大館市と聞いて、すぐにピンとくる人は少ないかもしれない。秋田県の北部に位置し、青森県に接している。鉄道は、奥羽本線が秋田から青森に向かって延びている。国道は北は青森方面に向かっており、弘前市へ約1時間で行ける。また東に向かい、東北自動車道を利用すれば、岩手県盛岡市へ約2時間で移動できる。

秋田犬の産地としても知られており、あの「忠犬ハチ公」の故郷でもある。比内鶏やきりたんぽも特産品。また秋田杉を素材とした伝統工芸品「大館曲げわっぱ」も名産のひとつだ。

この大館市にあるレトロな映画館「御成座」(オナリ座)が、いま話題となっている。2016年3月8日、次のような写真付きのツイートが投稿されている。

写真は、昭和の香り漂う「御成座」の館内だ。「超レトロ(レトロ風じゃなく築60年程のほんものレトロ)の映画館」というコメントも添えられている。また「一般の人が貸切でき、カラオケでもゲームでもライブ映像でもなんでもオッケー!」だという。いったいこれは、どういうことだろう?

Jタウンネット編集部は早速、電話で確かめてみることにした。

「地元の反応」の最新記事

2017/4/22 21:00

「岡山トヨペット」ウェブサイトより 2016年6月、「JAF」(ジャフ)・日本自動車連盟が交通マナーに関するアンケート調...

2017/4/22 17:00

今回は、地元の友達から教えてもらった、ランチ時には列ができ、夜も満席という沖縄市で有名な割烹居酒屋「大漁(たいぎょ)」をご紹介しま...

2017/4/22 11:00

亀田製菓と言えば、柿の種やハッピーターン、ぽたぽた焼きを始めとするスナック菓子を全国で販売する大手メーカーだ。しかし、そんな亀田製菓が50年以上販売する人...

2017/4/21 21:00

古今東西を問わず、食べ物の話題は人々のこだわりの違いを浮き彫りにし、議論を呼んできた。その中の1つである「から揚げレモン論争」についての調査記事をJタウン...

2017/4/20 17:00

2017年4月18日、次のような写真付きのツイートが、豊橋総合動植物公園の公式アカウントから投稿され、話題になっている。 本日、サーバルを公開しました...

秋田県 最新記事
2017/4/23

みなさん、こんにちは。全国スナック名称研究会代表、コラムニストの中丸謙一朗です。全国を放浪している素浪人です。さて、ここに載せた写真はスナックの看板です。...

2017/4/21

古今東西を問わず、食べ物の話題は人々のこだわりの違いを浮き彫りにし、議論を呼んできた。その中の1つである「から揚げレモン論争」についての調査記事をJタウン...

2017/4/21

かつてJタウンネットでは、「ラーメン一杯に払える値段の上限」に関する調査結果(全国平均802円)を発表した。ラーメンとくれば、次は――。やはり中華の定番サ...

2017/4/20

大阪府和泉市父鬼町の山間部に設置されている看板が、2017年4月中旬から「ワクワクする」とツイッターで注目を集めている。「不法投棄者を見つけ ★すみやかに...

2017/4/19

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(nekotankさん撮影、Flickrより)学生時代の友人と先日、「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」(大阪市)の話をし...

前週との比較で増加している感染症トップ3を都道府県ごとにお知らせします! (毎週火曜日更新)
  1. 1
    報告数
    4
    10年平均比
    -56.04%
    前週比
    +100.00%
  2. 2
    7
    -17.65%
    +40.00%
  3. 3
    86
    -49.59%
    +32.31%
アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
Wikipediaの都道府県カテゴリ配下のページビューランキングを毎日更新します。()内は前日順位。
  1. 1

    ↑(2)
  2. 2

    ↓(1)
  3. 3

    ↑(7)
  4. 4

    ↑(155)
  5. 5

    ↑(12)
注目情報
ムシ

奇妙なハラノムシがウヨウヨ。もしかしたらあなたにも...

関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

医師と共に考える新しいエイジングのカタチ

↑上へ