特別企画展 ヘレンド | 皇妃エリザベートが愛したハンガリーの名窯-

2017年1月 7日 10:00

    ハンガリーの静かな村で1826年に開窯したのがヘレンドです。ヘレンドは繊細な絵付け技術によってオーストリア帝国・ハンガリー王国御用窯として認められ、顧客名簿にはハプスブルク家の皇帝フランツ=ヨーゼフ、皇妃エリザベート、大英帝国のヴィクトリア女王はじめ王侯貴族が名を連ねました。その後戦争の時代を挟みながらもヨーロッパを代表する磁器窯のひとつとして高い名声を得つづけています。 本展ではブダペスト国立工芸美術館、ハンガリー国立博物館、ヘレンド磁器美術館、及びハンガリー国内の個人所蔵家の方々からの貴重な作品151件(233点)で、それぞれの時代の代表作や東洋陶磁に影響を受けた作品の数々を展示します。17年ぶりに日本で開催される充実した内容の「ヘレンド」展で、ハンガリーが誇る名窯の輝かしい190年のあゆみを紹介します。

イベント詳細ページへ

会期

2017年1月7日(土) ~ 3月26日(日)

会場

愛知県陶磁美術館

所在地

〒489-0965 愛知県瀬戸市南山口町234

インターネットミュージアム
愛知県 最新記事
2018/4/22

「昭和ノスタルジー」があるなら、「平成ノスタルジー」もきっと来る。 というわけで、将来この時代の象徴として語られるであろうアイテム、文化、人物などを、平成...

2018/4/21

東日本と西日本の違いは特に食べ物関連に表れやすいようだが、「うどんの東西差」といえば、日清の「どん兵衛」に東と西の2パターンの味が用意されている話などでも...

2018/4/21

[ドデスカ!‐名古屋テレビ]2018年4月11日放送の「竹田のイマネタ!」のコーナーでは、今話題の農家レストランについて紹介されていました。農地の中に建て...

2018/4/20

シルクロードの起点と言われる陝西省西安(唐の長安)について、中国古代の文明が栄えた地としての歴史と、唐三彩や白磁をはじめとする東西交流を示す文物の観点から...

2018/4/20

スイス、チューリヒのビュールレ・コレクションは世界でも有数の個人コレクションで、ルノワール、セザンヌ、ファン・ゴッホなど、誰もが知っている名作がずらりとそ...

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
注目情報

福島と港区つなぐNPOの「未来塾」3年目開催

ごろごろ寝ころびたくなる家

20180122kitakyushu1.jpg

赤坂の「ASUS Store」がオススメ!

関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

↑上へ